就業ルールの策定、労働・社会保険の手続き、助成金申請など労務管理に関するご相談・手続代行は赤羽の社会保険労務士事務所ASRパートナーにお任せください。

東京都北区赤羽1-11-4アポー赤羽ビル502号

受付時間:9:00〜17:00土日祝日を除く)

お気軽にお問合せください

03-6454-4270

労働者派遣事業の許可申請代行サポート(新規・更新)

労働者派遣事業の許可申請代行(新規・更新)

(一般)労働者派遣の許可申請手続きおよび更新手続きを許可証の受理まで
豊富な実績をもとにしっかりサポート致します!

➡「労働者派遣事業」の許可基準と提出書類についてはコチラ

 ※特定労働者派遣は廃止となりました
➡「特定労働者派遣」廃止についての情報はコチラ

当サービスの特徴

お客様の負担を可能な限り少なくし、また随時サポート・アドバイスを行い
安心して許可が取得できるよう努めてまいります。

  1. 貴社の要望に沿ったサポート
      申請時期や不安要素、貴社の特徴などをじっくり話し合い
      ご要望に沿ったサポートをさせて頂きます。
  2. 許可申請書類の作成代行サポート
       例) 労働者派遣事業許可申請書
          労働者派遣事業計画書
          雇用保険等の被保険者資格取得の状況報告書
          公正採用選考人権啓発推進員選任状況報告  など
  3. キャリア形成支援制度の計画組立てサポート
      お客様の過去の派遣事業報告書や教育実績等から、キャリア形成支援制度
      の要件を満たす教育計画のたたき台を作成致します。
       ※研修及び教材の選定等、一部別料金となる場合があります
  4. 就業規則の変更、事務手引きも用意
      許可申請のための就業規則の修正はもちろん、下記の書類もご用意します。
       ・個人情報適正管理規定
       ・派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供のための
        事務手引きマニュアル
  5. 申請手続きの代行
  6. 添付資料の準備サポート
  7. お客様にて準備して頂く事項のご連絡およびチェック
  8. 労働局による事務所調査の立ち合い
  9. アフターフォローにも対応(オプション)
      ・許可証交付後の派遣事業報告書作成サポート
      ・派遣事業で義務化されている事項の整備サポート
       例)・マージン率の公開
         ・キャリアコンサルティング窓口の周知
         ・派遣元管理台帳等の必須書類の整備

許可取得完了までの流れ

契約から作業完了までの流れをご説明いたします。

ご依頼内容確認の打ち合わせ

  ・希望完了日等のご要望をお伺いします
  ・許可基準(事務所要件や資産要件)、役員の異動状況、御社の教育実績等の
   簡易チェックを行います
  ・欠格事由のチェックを行います

お見積りの提示

  ・料金については当ページ下部の「料金について」をご参照ください
  ・お見積り時に今後の予定スケジュールをご提示します

ご契約

   ・着手金としてご契約金額の半額をお支払いいただきます
    (ご契約から申請まで3ヶ月以上の期間を要する場合のみ

許可申請に向けての打ち合わせ(1~数回)

   ・許可基準のチェックの実施
   ・基準を満たしていない場合の解決策の提案・検討・実施

必要書類の準備

   ・必要書類の作成
   ・必要書類の収集

経験則より問題点の早期解決策を検討

   許可申請のチェックポイントは、ケースによりさまざまな為、
   労働局等の説明会でも全てを紹介しきれていません。
   1回で申請が通るように、過去の経験から問題点を見つけ出し、随時対応
   致します。
   ※問題の内容によっては、お客様にご対応をお願いすることがあります。
    その場合でも弊社がサポート致しますので、ご安心ください。

許可申請の実施

   ・当社にて管轄労働局へ申請手続きを行います
   ・労働局から事務所調査の日程連絡が来ますので当社へご連絡ください

労働局の事務所調査

   当社が立ち会いますし、チェックのポイントを事前にご連絡いたしますので
   安心して調査に望めます

許可証の発行・受理

   労働局へ申請後、許可証の交付まで(STEP7~9)最短で3ヶ月かかります。
   ※例)
     ・4月中に申請 → 7月1日付で許可証を交付
     ・5月中に申請 → 8月1日付で許可証を交付

※全体のスケジュールについては、お客様とご一緒に組み立てさせて頂きます。
 基準を満たすための準備(選任した派遣元責任者の講習受講など)に時間がかかる
 場合がございますので、余裕を持ったご依頼をお願い致します。

料金について

新規申請・更新 対応料150,000円(税抜)

別途必要な費用(法定費用)

    新規申請時

許可手数料:120,000円

(事業所が2つ以上の場合、1つ増加毎に+55,000円)
登録免許税:90,000円
(事業所が2つ以上の場合、1つ増加毎に+90,000円)

別途必要な費用(法定費用)

     更新時

更新手数料:55,000円

(事業所が2つ以上の場合、1つ増加毎に+55,000円)

上記料金(新規申請時の対応料)に含まれるもの

  ・労働者派遣事業許可申請書の作成
  ・労働者派遣事業計画書の作成
  ・雇用保険等の被保険者資格取得の状況報告書の作成
  ・「キャリア形成支援制度に関する計画書」及び教育訓練計画策定の支援・アドバイス
    ・個人情報適正管理規程の提供
  ・就業規則の変更(許可申請のために必要な派遣に関する変更)
  ・派遣労働者のキャリア形成を念頭においた派遣先の提供のための事務手引、
   マニュアルの提供
  ・許可基準クリアに向けたご提案・アドバイス
  ・申請手続きの代行
  ・労働局の事務所調査の立ち合い
   (都内以外の場合は交通費等を別途ご請求させて頂きます)

上記料金に含まれないもの

  ・派遣元責任者及びキャリアコンサルティング選任にかかる費用
   (講習受講費用、資格取得費用等)
  ・登記簿謄本などの取得費用(実費)
  ・お客様事務所及び行政への訪問時の交通費(東京都以外の場合のみ)
  ・就業規則の変更    ※許可のため以外の変更をする場合(昨今の法令整備等)
  ・教育計画における教材・研修業者等の洗出し・選別
  ・変更届漏れ対応(役員変更、住所変更等)  ※更新時のみ
  ・公正採用選考人権啓発推進員選任状況報告の漏れ対応
  ・労働局へ納付する申請手数料(12万円)、登録免許税(9万円)
                     ※更新時は更新手数料(5万5千円)

<ご参考>
就業規則の作成・変更
(派遣以外の見直し)
新規作成:200,000円~(内容に応じ別途お見積り)
一部改定:  50,000円~(内容に応じ別途お見積り)
変更届漏れ対応(更新時)15,000円~(内容に応じ別途お見積り)
公正採用選考人権啓発推進員選任状況報告の漏れ対応10,000円~(内容に応じ別途お見積り)

便利でお得な顧問契約のご紹介

同時に「労務顧問」をご契約頂いたお客様には、割引価格にて承ります。
  ※1年以上の顧問契約締結が条件となります。

切り替え対応 割引価格150,000円(税抜)➡ 100,000円(税抜)

労務顧問の契約締結のメリット

労務顧問にて提供しているサービスは勿論、その他にも下記のサポートも行います

 1.毎年義務付けられている「労働者派遣事業報告書」の作成サポート
 2.許可取得後に発生した事業内容・担当者等の変更に関する手続きサポート

  ※「労務顧問(手続き+相談)」をご締結頂いた場合は、上記1.2.の
    作成・申請を代行します

「労務顧問」に関する詳細はこちらをクリック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話又は「お問合せフォーム」をご利用ください

お電話でのお問合せはこちら

03-6454-4270

受付時間:9:00〜17:00(土日祝日を除く)
     ※お問合せフォームは24時間可能です